NEWS / TOPICS

2017年06月05日

基礎に積み重ねる知識の重要性

5月29日に第3回講義が日本体育大学 東京・世田谷キャンパスで行われました。
徐々に本プログラムの特徴である各分野の専門的カリキュラムがスタートしております。

日本体育大学・津山教授による「解剖学」が行われました。
数多くの研究成果をお持ちの津山教授の講義は、基礎的な人体の解剖学だけでなく、様々な実験結果を基に、身体の機能面、発達面に渡り、ご講義をいただきました。
様々な場面で解剖学を学習する機会は多くありますが、本講義では学んだ知識をパーソナル・トレーナーとして活かせるように具体的なトレーニング方法と交えてご説明いただきました。

TOPICS(1)

津山教授にはIntermediate(中間講座)でもご講義いただく予定となっており、Introductory(基礎講座)で学んだ知識を、より深めていくことができるので、必要に応じた知識とスキルを学ぶことができるのが、本プログラムの大きな特徴となっております。

本日は日本体育大学・安達助教の「スポーツ栄養学」をご講義いただきました。
Introductory(基礎講座)でカリキュラムでは「基礎栄養学」を学習しておりますが、今回はその内容から、よりスポーツに関する部分だけに重点を置き、ご講義いただきました。
クライアントごとに求められる栄養に関わる知識は異なるので、様々な具体例を含めた講義は現場ですぐに活かせる内容となりました。

TOPICS(2)

NEWS / TOPICS

5月29日に第3回講義が日本体育大学 東京・世田谷キャンパスで行われました。
徐々に本プログラムの特徴である各分野の専門的カリキュラムがスタートしております。

日本体育大学・津山教授による「解剖学」が行われました。
数多くの研究成果をお持ちの津山教授の講義は、基礎的な人体の解剖学だけでなく、様々な実験結果を基に、身体の機能面、発達面に渡り、ご講義をいただきました。
様々な場面で解剖学を学習する機会は多くありますが、本講義では学んだ知識をパーソナル・トレーナーとして活かせるように具体的なトレーニング方法と交えてご説明いただきました。

TOPICS(1)

津山教授にはIntermediate(中間講座)でもご講義いただく予定となっており、Introductory(基礎講座)で学んだ知識を、より深めていくことができるので、必要に応じた知識とスキルを学ぶことができるのが、本プログラムの大きな特徴となっております。

本日は日本体育大学・安達助教の「スポーツ栄養学」をご講義いただきました。
Introductory(基礎講座)でカリキュラムでは「基礎栄養学」を学習しておりますが、今回はその内容から、よりスポーツに関する部分だけに重点を置き、ご講義いただきました。
クライアントごとに求められる栄養に関わる知識は異なるので、様々な具体例を含めた講義は現場ですぐに活かせる内容となりました。

TOPICS(2)

  • Facebook
  • トータルワークアウト
  • 日本体育大学