NEWS / TOPICS

2017年05月31日

いよいよIntermediate(中間講座)開講

昨年5月開講以来、50名近い修了者を輩出してきました本プログラムでは5月15日より次のステップとなる「Intermediate(中間講座)」を開講いたしました。

既に学習したパーソナル・トレーナーとしての基礎知識やウエイト・トレーニングに加えて、スピード・トレーニング、コア・トレーニングなどカラダづくりをする中で必要不可欠なトレーニング技術を学ぶことができます。また、トータル・ワークアウトがパートナーシップを結んでいるアメリカはユタ州、ソルトレイクシティのAthletic Repubric 社のトレーニング内容を体験することができます。

初回講義ではトータル・ワークアウト ケビン山崎代表より、「アスリートとトレーニングについて」と題して、アスリートに求められるもの、それを提供するためのトレーニング構成などを、ケビン山崎代表が実際にクライアントへ提供しているトレーニングを基に講義いただきました。
普段では見ることのできないアスリートのトレーニング風景や、競技による特異性など、改めてパーソナル・トレーナーの知識・スキルの必要性を認識する内容となりました。


TOPICS(1)

さらにIntermediate(中間講座)より、日本体育大学 東京・世田谷キャンパス内トレーニングセンターでの実技も開始されます。国内有数の規模を誇る施設を使用し、関口特任教授による「クイックリフト」が行われました。

TOPICS(2)

「クイックリフト」とは、瞬発力の向上、全身の連動性の向上などに効果のある高度なトレーニングです。

多くのメダリストを指導されてきた関口特任教授ならではの講義では、少人数制の特性を活かし、繰り返し反復練習を行うことで、実際に体の使い方や指導する際の注意点などを確認することができます。

このようにIntermediate(中間講座)では、様々なカラダづくりのニーズにこたえることの出来る、より高度な知識・スキルを習得することが出来ます。

これからも「質の高い指導者、すなわち正しい知識と経験を持つ本物のパーソナル・トレーナー」を数多く輩出することを最大の使命に、本プログラムでは国内トップクラスのプログラム提供を続けて参ります。





NEWS / TOPICS

昨年5月開講以来、50名近い修了者を輩出してきました本プログラムでは5月15日より次のステップとなる「Intermediate(中間講座)」を開講いたしました。

既に学習したパーソナル・トレーナーとしての基礎知識やウエイト・トレーニングに加えて、スピード・トレーニング、コア・トレーニングなどカラダづくりをする中で必要不可欠なトレーニング技術を学ぶことができます。また、トータル・ワークアウトがパートナーシップを結んでいるアメリカはユタ州、ソルトレイクシティのAthletic Repubric 社のトレーニング内容を体験することができます。

初回講義ではトータル・ワークアウト ケビン山崎代表より、「アスリートとトレーニングについて」と題して、アスリートに求められるもの、それを提供するためのトレーニング構成などを、ケビン山崎代表が実際にクライアントへ提供しているトレーニングを基に講義いただきました。
普段では見ることのできないアスリートのトレーニング風景や、競技による特異性など、改めてパーソナル・トレーナーの知識・スキルの必要性を認識する内容となりました。


TOPICS(1)

さらにIntermediate(中間講座)より、日本体育大学 東京・世田谷キャンパス内トレーニングセンターでの実技も開始されます。国内有数の規模を誇る施設を使用し、関口特任教授による「クイックリフト」が行われました。

TOPICS(2)

「クイックリフト」とは、瞬発力の向上、全身の連動性の向上などに効果のある高度なトレーニングです。

多くのメダリストを指導されてきた関口特任教授ならではの講義では、少人数制の特性を活かし、繰り返し反復練習を行うことで、実際に体の使い方や指導する際の注意点などを確認することができます。

このようにIntermediate(中間講座)では、様々なカラダづくりのニーズにこたえることの出来る、より高度な知識・スキルを習得することが出来ます。

これからも「質の高い指導者、すなわち正しい知識と経験を持つ本物のパーソナル・トレーナー」を数多く輩出することを最大の使命に、本プログラムでは国内トップクラスのプログラム提供を続けて参ります。





  • Facebook
  • トータルワークアウト
  • 日本体育大学